Nueli

 /

URL: https://secure232.sakura.ne.jp/pme.jp/shop/cgi/cue/m_shop.cgi?order=&class=all&keyword=Nueli&FF=0&price_sort=&mode=p_wide&id=399

       

絶版CDです。
どうすれば聴けるか詳述しないので、聴きたい人は頑張ってください。

1. Phantasmagoria
はまたけし氏作。
完全音程の堆積による和音はこのアルバムで頻出します。
良いオープニング。

2. Airquas
Å氏作。
前曲の雰囲気を受け継ぎ曲を展開。
ふとした瞬間に混ぜられる調性感に耳が囚われぬように、メロディが曲を引っ張ります。

3. Glimmer
はまたけし氏作。
一転して茫洋とした和声。

4. Halidom
はまたけし氏作。
このアルバム内ではやや音楽的にベタで地味な印象を受けます。
良さが無いわけではない。

5. Reinohana
Å氏作。
この曲の転調はいいですね。
特に最後。

6. Quagmire
はまたけし氏作。
耳が休まる重々しい響き。
金属はいいですよね。デジタルな響きがある。
カンパノロジーってありましたよね。

7. Cupul
Å氏作。
忙しく並行移動するテクノ。

8. Neofuturegirl
Å氏作。
派手に展開します。
転回もします。

9. Faerie
はまたけし氏作。
Å氏の影響が濃い一曲のように思う。
綺麗な曲。

10. Eco
Å氏作。
echo(反響)と関係があるネーミングだろうか?
かわいい曲。

コンセプトは共有しているものの二人の音楽は対照的です。
はまたけし氏の曲の調性感は整えられているのに対して、Å氏の曲の調性感は混ざっている。
これでアルバムの流れにちょっとした緩急が付いていますね。


この記事をシェアする