C92お疲れ様でした!/「星の降る海のとなり」でという曲

三兵です。コミックマーケットお疲れ様でした!

お目当てのものは手に入りましたでしょうか?

僕は一般参加を含めると10年近く前から参加させて頂いておりますが、好きな作家さんに挨拶が出来るコミックマーケットというイベントは何にも代えられない楽しさがあると思っています。
それは「Sound Lodge」としてサークルブースの内側に座ることになった今でも気持ちは変わりません。

「Sound Lodge」はC92で3枚目のCDを発表する運びとなりましたが、まだまだ手探りで曲作りをやっておりますのでたくさんの方々からお力を頂いております。
特にCDを聴いてくださる皆様には大変大きな力をもらっています!

まだまだ音楽で表現したいことがたくさんありますので、これからゆっくり形にしていこうと思います。。。。
いつか「Sound Lodge」が皆様にとっての特別な音楽になれたらうれしいです。。。。

さて、新譜「星の降る海のとなりで」、聴いていただけましたでしょうか!
二つの対照的な曲が入っておりますこのCDですが、僕が担当した曲「星の降る海のとなりで」をちょっとだけご説明いたします。

この曲は夜に公園で弾き語りをしながら作った曲なのですが、大人になった今でも子供のころの夏は特別だよというテーマで作りました。
天文ショーとか、海水浴とか、そういった思い出を思い出して童心に帰ってしまう様子をベースのグルーヴにこめました!

ぜひ子供のころの夏休みを思い出しながら「星の降る海のとなりで」を聴いてみてください!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です